箱詰め中

GWが始まりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょう?

P1030216

えときんモデルでは鋭意、75式ドーザの箱詰め作業中です。

P1030214

再生産の78式戦車回収車の箱詰め作業も並行して進めます。いやー、ちょっと原価計算間違ってましたね。次回再生産(あればですが、)の時には価格アップが避けられないのでご希望の方はお早めに。

P1030219

あと、90式戦車回収車の在庫も有ります。

よろしくお願いたします。

|

受注開始のご案内

さて、各販売店さんにはご案内しましたので新製品発売のご案内です。

Img_4415 Img_4421 Img_4418

75式ドーザ フルキット 価格¥25,650-(税込)

また、しばらく品切れ状態になっておりました78式戦車回収車を再生産いたします。今回は製作に必要な74式戦車のパーツを同梱してフルキットとして再販いたします。

78式戦車回収車 フルキット ¥24,840-(税込)

また、90式戦車回収車の在庫も少し有りますので、ご注文下さい。

90式戦車回収車 コンバージョンキット ¥28,000-(税込)

ご注文はメールにてご連絡下さい。追って購入方法をご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

|

待ち人きたる。

さて、待ちに待ったブツがやってきました。

Img_4350

75式ドーザーのインジェクションパーツです。

Img_4352 Img_4351

専用の転輪、キャタピラです。キャタピラは他のAFVにはないパターンですね。

Img_4353

その他サイドミラーのパーツも入れてみました。

さあ、もう一踏ん張り・・・。組立説明書だがね。

|

AFVにはあまり無いモノ

さて、75式ドーザーですが、なんとなーく遅れてます。ええ、原因は分かってますでも自分ではどうしようもないので、果報は寝て待て!です。

AFVには通常ガラス窓が有りません。いわゆるソフトスキンと呼ばれる四駆車両やトラックを別にしてガラスパーツ(クリヤーの部品)は無いわけです。

が、今回の75式ドーザーには窓ガラスが有るんですね~。防弾ハッチとは別に、はめ込み式の窓ガラスが取り付けられるようになっている訳です。さらに言えば、通常はこの窓ガラスをはめた状態がデフォルトのようです。

つまり、窓ガラスの部品をキットに入れなくてはならない訳です。当初キットを買ったお客さんに同梱したプラ板から切り出してもらうということを考えましたが、キットとしては不親切ですよね。というわけで「まあ削り出すだわな。」(削り出すことにしましょう。)ということになりただ今せっせと削り出しています。

Img_4332

0.2mmを自宅の切削機で削り出しているので、人件費の塊みたいなパーツです。

まあ仕上がりは自分で切り出すよりはマシという程度です。これ以上の品質を求めるのは勘弁して下さい。完璧な透明度を求める方はキットに入っているパーツをゲージにしてプラ板もしくは塩ビ板から切り出して下さいな。

|

金色ってすばらしい!

さて、先日どういう訳か銀色(ステンレス製)だったエッチングパーツですが・・・。昨日無事金色(真鍮製.)に作り直されて届きました。

Img_4269

まだフィッティング確認はしてませんが、ひと段落です。

といいつつ、インジェクションパーツがまだ出来上がってきてません!

|

デカール到着

さて、いろいろ75式ドーザー関連のパーツが届く中、次に届いたのがデカールです。

以前までのえときんモデルの製品には、ピットロードさんから譲っていただいていたデカールを同梱していたのですが、ついに在庫切れとなったため新たにデカールを作る必要が生じました。

どこか良い業者さんはないかと、探していたところ、静岡ホビーショーで知り合った韓国WolfpackのJungさんが「やってもいいですよ。」と声を掛けてくださったので、デカールの製作をお願いしました。

さて、データを送ってから待つことしばし、デカールが出来上がってまいりました。

P1030171

水色の台紙に白の文字なので分かりにくいのですが、

P1030172

試しにキットに貼ってみると仕上がりはGoodです。さて、残りは大物のインジェクションパーツですね。

|

嫌な予感(エッチングパーツ到着)

さて、先回レジンパーツが届いたことをお伝えしましたが、続いてエッチングパーツが届きました。段ボール箱を開け、小さいけど少し重量の有る薄い紙に包まれた梱包物を手に取ると、何故だかちょっと嫌な予感が・・・。カッターナイフで包みを開けると、そこには精密にエッチングされたパーツが現れました。

が!、違う!「色が違うがや~。」パーツは何故か銀色。金色のはずが「銀」!

P1030170

そう、真鍮で作られるべきパーツが、ステンレスで仕上がって来ておりました。

メーカーさんに連絡すると営業さんが「ゴメン、私が手配する時にミスってました~。」と言う訳で、リテイクです。

|

レジンパーツ届く!

さて、原型を送ってから数週間。レジン部品のトライサンプルが届きましたよ。

Img_4257 Img_4259 Img_4260


Img_4255 Img_4256

相変わらずのシャープな抜きです。

レジンの抜きは安芸製作所へ!

レジンパーツは目処がつきましたが、デカール、インジェクションパーツ、

エッチングパーツがまだまだなのよ。

|

AM誌に紹介されました。

さて、量産に向けて鋭意準備中の75式ドーザーでございますが、このたび先日発売になりましたアーマーモデリング誌で紹介されました。

P1030152

ガルパンが表紙なので、おじさんがレジに持っていくのはちょっと恥ずかしい感じですが・・・。

P1030153

紹介の記事は丁寧に記したモノなので一読を。

ミニアートのT54の記事が良かったです。(T-54/55系列好きのえときんオヤジです。)

|

なんだか涼しくなってる・・・。

さて、この前記事を書いたのはいつだったけ?セミがうるさく鳴いていた気がします。

やっぱり一ヶ月に一回ぐらい更新しとかないかんわな。ということで75式ドーザーの進行状況を。

Img_4040 Img_4041 Img_4042 Img_4043

一応ほぼ車体上部の工作は完了しています。後は車体下部の製作と、インジェクションパーツの設計、デカールの設計・・・。あれ?まだまだ終わらんがや。

|