お知らせ:74式自走榴弾砲について。

さて、一部の小売店様にはご連絡してあったのですが、74式自走榴弾砲につきましてお知らせをさせていただきます。

えときんモデルでは、74式自走榴弾砲を不定期生産製品へ移行するとともに、えときんモデルからの直販のみの製品とさせていただきます。また、価格も@\20,000+税へ改定させていただきます。

悪しからずご了承下さい。

なお、他の製品につきましては、小売店様からご購入していただけますのでご用命お待ちしております。

|

74式自走榴弾砲 を作る

さて、GWは終わってしまいましたので、戦果報告です。74式自走榴弾砲 は塗れました。写真で見るとなんだかザクの色みたいですが実物はそれほどでもありません。

Dscn8559 Dscn8560 Dscn8562

73式装甲車では省略してしまった、排気管カバーも再現してあります。もう一度これを作れと言われても絶対に無理。これ作ってたときって何かが憑いていたのかな?

|

73式装甲車を製作する・・・のついでに

さて、73式装甲車を製作してきたわけですが、ふと工具棚からでてきたのがこれ。74式自走榴弾砲です。サフェーサーを吹いた状態で、たぶん4年以上は放置されていたと思います。(この他に78式戦車回収車もあったなんてことは忘れてしまおう。)

ちょうど73式装甲車を作っていて、テンションがアゲアゲなので、ここは一発フィニッシュに持って行いけそうです。ここで挫折するとさらに4年は追加で熟成させることになりそうです。で、組み立てることにしちゃいました。残りの作業である、キャタピラなどの足廻りを組み立てました。塗装のことを考えてもちろんロコ組しておきます。

Dscn8552 Dscn8553 Dscn8556

|

74式自走榴弾砲 完売!

先日 東京の模型店さんから74式自走榴弾砲のご注文をいただきました。

そして 74式自走榴弾砲は完売いたしました。

販売開始から約一年あまりにマイナーなアイテム故、本当に売れるのか?という心配も有りましたが、なんとかなりました。お買い上げいただいた皆さんには、ただただ感謝です。次回作の78式戦車回収車もよろしくお願いいたします。って、78式戦車回収車の進展状況を皆さんにお知らせできていないので、近々にお知らせします。

皆さん今後ともよろしくお願いいたします。

|

74式自走榴弾砲は完成させられる。

先日、模型のお仲間の新年会に参加。74式自走榴弾砲を購入された2名の方が完成させて当方に見せて下さいました。

両作品ともきれいに仕上げてあり感心いたしました。しかし思わず出た言葉は「良かった、私以外の人でも完成できることがこれで証明されました。ありがとうございます!」 なにせ、キットを開発した本人は完成させることができて当たり前なんですが、ご購入いただいた方々が完成させることができるのかがとっても不安でした。しかしOさん、Yさんの作品は当方の不安を吹っ飛ばすすばらしい出来栄えでした。ありがとうございました。

ただYさんから指摘されたことを一つ。「砲塔後ろのラックを組み立て説明書の図に合わせて作ったら小さくってね。この図って原寸図じゃないんだね。そういえば寸法が記してあるし早く気が付けばよかったよー。」そのとおりでございます。組み立て説明図の部品図は基本的に原寸図ではありません。今後製作される方はご注意下さい。

|