フランスからのメール

さて、フランスのお客さんであるPierre氏から73式装甲車の完成写真をいただきましたのでここでご紹介させていただきます。

Type_73_01 Type_73_02 Type_73_03 Type_73_04

日本人の作品とは違った色使いが印象的です。

Type_73_05 Type_73_06 Type_73_07 Type_73_08

製作途中の写真も送っていただきましたが、足回りをロコ組みで作られていますね。

氏はこの作品で、フランスのモデルクラブ AMAC35が主催する The regional challengeで3位に入賞されたそうです。

関連のアドレスを貼っておきますので、関心を持たれた方は飛んでみて下さい。

AMAC35 http://amac.35.free.fr/index.htm

The regional challenge http://amac.35.free.fr/Expos/2014/photos2014.htm

|

73式装甲車を製作する。23

さて、なんだかんだで作ってまいりました73式装甲車も完成!です。

Dsc_0358_4 Dsc_0359_2 Dsc_0360_2

実物は今週末の静岡ホビーショーで行われる合同展示会で展示させて頂きます。それでは皆さん、会場でお会いしましょう。

|

73式装甲車を製作する。22

さて、蛇足の第二弾です。車輪止めを朴の木を削って作ります。ロープは黒と黄色の刺繍糸を長女からめぐんでもらい撚って作ります。ちょっと派手目のイエローで塗装して完成。アイキャッチとしてはいいのではないかな?

Dscn8607

そういえばこのごろ朴の木を置いてある、模型屋さんや文具店なんて見かけなくなったなー

|

73式装甲車を製作する。21

さて、蛇足・・・余分なものを取り付けることですね。で、まあここまできたので蛇足します。というわけではありませんが、73式装甲車の車体側面に取り付けられた六角ボルトを再現します。

Dsc_0032

実はこれサイドスカートの取り付けボルト(正確に言うとちょっと違うのですが・・・。)これを再現するのにドンピシャのパーツが入手できたので取り付けます。

Dscn8605_2 Dscn8606 

不思議なことに73式装甲車の車体パーツには取り付け位置を示すかのように凹印が入っています。(5カ所のうち4カ所だけ入っています、入っていないのが実写写真の部分)ドリルで取り付け穴を開けて取り付けます。

Dscn8608

以上蛇足でした。

|

73式装甲車を製作する。20

さて、最終アッセンブリーなので光り物もここで取り付けます。普段ライトのパーツに使用しているのがレジキャストのライトパーツ。

Dscn8600 Dscn8603_2

これを取り付けるだけで、ライトが本物っぽくなるので◎です。

|

73式装甲車を製作する。19

さて、貼るデカールも決まったので、貼ってみました。さすがはカルトグラフという感じで10戦のシャチマークは発色がきれいです。今回使ってみて気が付いたのですが、透明のニス部分がほとんど有りません。これがシルクスクリーンの威力ってやつですか?

Dscn8601 Dscn8602

さあそんな、こんなで最終のアッセンブリーにかかります。

|

73式装甲車を製作する。18

さて、73式装甲車を10師団のマーキング(ご当地だからね。)することに決めてデカールを選定します。10師団のマーキングは名古屋城のシャチを図案化したもの、デカールのストックから探します。で、使えそうなのがこのデカール。

Dscn8583_5 Dscn8584

イタリア・カルトグラフ製のデカールで発色がとてもいいです。すでにメーカー在庫切れなのですが、この際ですので使用することにします。

| | コメント (0)

73式装甲車を製作する。17

さて、73式装甲車は2色迷彩で製作することにいたします。Mrカラーの陸上自衛隊戦車色の 濃緑色をベース色として全体に塗ります。自衛隊の2色迷彩は境目が比較的くっきりしていますので、薄く溶いた茶色で境目を書き込みその中をエアブラシで塗りつぶDscn8578します。って2色で塗り終わった写真を撮り忘れたがや。Dscn8579

|

73式装甲車を製作する。16

さて、GWのお休みです。組上がった模型の塗装にはもってこいですな。なんだかちょっと天候が怪しいですが、AFVモデルなのであまり気にすることはありません。これがカーモデラーだと塗装がかぶるのを恐れて躊躇してしまうのでしょうが・・・。

Dscn8558 Dscn8557

で、サフェーサーを吹いてみました。以前お話したように、タミヤのファインサフェーサーを使用します。すべすべお肌の陸自のAFVにはこちらが良いと思います。

|

73式装甲車を製作する。15

さて、付けるのを忘れてた前方機銃を取り付けます。組み立て説明書にもあるように、機銃の模型から持ってきます。私のお薦めはドラゴン社の小火器セットのM60機関銃です。

機銃先端のフラッシュハイダーの表現が秀逸なので、これを切り取って取り付けます。

Dscn8545_3

Dscn8546

Dscn8547_3

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧