« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

あまりにひさしぶりなので・・・。

さて、いよいよ工作に入ろうとケミカル系の部材のストックを手にすると、軒並み全滅ですわ。なにせ前に使ったのは何年前だったけ?というものばかりですからね。

エポキシパテはカッチン、コッチン(←硬いことを表現する名古屋弁)に不思議と片方だけが固まってました。瞬間接着剤は開封もしていないのに、中の液の粘度が上がっていて糸を引きます(納豆みたいに熟成されたのか!?)。ポリパテは硬化剤がどこかに失踪してました。(たぶん硬化剤が有っても固まらない公算が大)。

P1020904

で、近くの量販店で部材を購入。さあ、戦闘開始!

|

形にしてみたNo.2。

さて、開きのままではいけないので立体にすべく、各パーツの面取りをします。

これ、結構面倒くさい・・・。ヤスリでゴリゴリ削るのでプラスチックの削りカスが宙に舞います。暑かろうと、カミさんが扇風機の風を向けてくれるのですが、それが削りカスの舞い上がりを助長します。(あ~口の中に入ったがや。)今時のモデラーでこんなにプラの削りカスまみれになるなんて、稀有だわな。

P1020901 P1020902 P1020903

で、マスキングテープで立体になったのがこちら。(ライティングのせいでボケてますけど。)いい感じじゃあないですか?。

|

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »