« 早いもので・・・ | トップページ

絵に描いた餅(ドーザー)

もさて、久々すぎて先回記事を書いたのは、いつのことだったかの~と遠い目をしてしまう今日このごろです。梅・桜・若葉へと、時の移ろいは早いものじゃの~。

で、諸般の事情により3D-CADによる設計に取り組むことになりました。新規開発している75式ドーザーの排土板部分の形状が複雑なため、3D-CAD&3Dプリント出力を利用することにしたためです。

会社で使用していた3D-CADがこれまた諸般の事情で使用できなくなってしまったため、AUTOCAD社のFUSION360を利用することにしました。このCADの利点はほぼ無料で利用できることです。

勝手の分からないコマンドと格闘すること、数ヶ月なんとかドーザー(だけ)が形になりました。

75_2

まだまだパソコンの中だけの、絵に描いた餅(ドーザー)の状態ですけどね。

|

« 早いもので・・・ | トップページ

75式ドーザー」カテゴリの記事