さよならバンコク

そんなこんなで、あっという間に6日が過ぎ帰国の途につきます。

毎日ホテルから出ていくたびに「タクシー・タクシー」声をかけてきた、タクシーの運ちゃんに今度はこちらから声をかけて空港までの値段交渉。「700バーツでどう?」から始まりましたからここの運ちゃんたち良心的です。数分の交渉で500バーツで商談成立。まあメーターまともに動かすのに比べれば高いんですけど、重たいスーツケースを運んでくれたり一生懸命やってくれたのでよしとしましょう。

タクシーが走り出すと、市内は朝の渋滞でしたが高速に乗ってしまえばあっという間に空港に到着。

Img_2057 Img_2065 Img_2077

そしてバンコクを後にいたしました。バンコク→台北、台北→名古屋のフライトがダダ遅れでしたが無事全工程を終了。

海外なんていやだなーと言っていた次女から「面白かったー」とのお言葉をいただきましたので、オヤジとしては満足な旅でした。

|

バンコクの移動手段

さて、バンコク市内での移動手段のご紹介を。

Img_1866 Img_2060 Img_2061

機動力という点でいけばタクシーでしょうか。空港と市内の移動には基本これを使うのが一番ですし。1990年代中ごろからメーターが導入され、近距離利用の場合安くなっています。(それ以前は交渉制だったため初乗りが高めの設定になりやすかった。)ただ、交通渋滞が酷くなった今のバンコクで利用するのは、ちょっとためらわれます。比較的、道路が空いた時間に利用するのが吉かと。(バンコク市内で道が空く時間が有るのか?という問題が別に生じるな。)

Img_1836 Img_1839 Img_2024

今回の旅行では結局利用できなかったのがバスです。以前は移動といえばこれでした。クラボーと呼ばれる、切符・小銭入れをカチャカチャいわせながら、車掌さんが乗車賃を回収に廻ってくるのは、とってもバンコクらしかったのに利用できず残念。

Img_1737 Img_1845 Img_1864

Img_1865 Img_1963 Img_1964

Img_1965 

最後にバンコクといえば忘れていけないのがトゥクトゥクです。早い話オート三輪タクシーです。エンジン音をバタバタさせながらバンコク市内を駆け回っています。かつては市民の大事な足でしたが、バンコクではどちらかといえば観光客相手に移行しているようですね。たしかに風を切りながら走るバンコク市内は気持ちよかったです。

ただどの移動手段もバンコクの渋滞には勝てず、今回の旅行ではもっぱらBTS・地下鉄を利用しての移動となりました。(今のバンコクは、観光スポット中心ならこれらで十分移動できるようになっていました。)

|

屋台あれこれ。

さて、バンコク市内の屋台をいろいろご紹介。暑い気候の場所ですから飲料系は充実しています。

Img_1772  Img_1844 Img_1863  

 Img_1754

果物が豊富に取れる場所ですから、天然・絞りたてのジュース類たくさんあります。

Img_1842

ココナッツはそのまま果汁をストローでどうぞ。

Img_1775

このトゥクトゥクの形の露天はちょっとオシャレなアイスクリーム屋さんです。

Img_1758 Img_1725

果物はこんな感じでカットして売っています。1アイテム20バーツぐらい。買ったモノをホテルで皿に盛ってみましたがこれで¥200ぐらいですから、豊穣の国っていいな~。

   

   


























|

チャイナタウンを歩く

さて、しばらく時間が空いてしまったので何処まで書いたっけ?あっ長女と朝歩いてからですからですね。5日目予定を立てていなかったのですが、次女のリクエストで再度ワット・ポーへまあこの辺は初日に訪れた場所なので割愛。

Img_1996 Img_1997 Img_2000 

再び船に乗ってチャイナタウン近くの船着場で下船。久しぶりに歩くチャイナタウンは相変わらず活気溢れる街でした。

そして、ここでもパワースポット巡りです。(カミサンの強ーいリクエスト)で、チャイナタウンの入り口近くにあるワット・トライミットです。

Img_2012 Img_2008 Img_2011 

ここの目玉は黄金の仏像です。5.5t 純度60%だそうです。 今の日本の金相場からすると大体165億円ぐらいですかね?とにかくキンキラキンなので運気upwardrightupwardrightですわ。

Img_2015

その後タイの中央駅であるホラムポーン駅をチラッとみてホテルへ。(暑さに負けてカミサン、グロッキーです。)

|

四半世紀後に・・・。(1989年頃のスクンビットソイ13)

さて、今回宿泊しているのは25年以上前に滞在していたゲストハウスの近くです。で、5日目の朝その近くのソイ(小道)13を長女と一緒に歩いてみました。

Img006 Img_18866

スクンビット通りソイ13の標識です。(基本左側が1989年頃の写真です。)この標識も新しいものに交換されたようで形と位置が少し変わっていました。当時無かったBTSの高架があります。その当時から有ったビルが今でも残っていました(今は金行になっているビルがそれです。)

Img007 Img_1890

ソイ13を少し入ったところにマイアミホテルというホテルがあります。いやー看板や外観がそのままそっくり残っていました。昔の写真はホテル前に路上駐車の車(車種が時代を感じさせますな。)が並んでいました。それだけ交通量が少なく、のんびりしていたということですかね?マイアミホテルの奥は結構広い駐車場でしたが今では大きなビルが建っていました。

Img008 Img_1896

しばらく行くとアンバサダーホテルのレストランの厨房入り口が有りました。この辺りの建物も当時とほぼ同じ。トランスの乗った電柱でその場所と判ります。

Img009 Img_1901

ソイ13のかなり奥にそのゲストハウスはありました。その場所も更地になり、何か新しい建物の工事中でした。まあこれも時の流れってやつですよね。

Img010 Img_1884

その場所から振り返った風景です。昔は結構のんびりとしてましたけど、今はかなりごちゃごちゃですね。(電線が繁殖してしまっているからそう見えるのか?)

四半世紀も経ってから自分が青春をおくった場所を娘と歩くことができて良かったです。

|

プラトゥーナム市場に行ってみた。

さて、パワースポット巡りをした後は、少し歩いてプラトゥーナム市場へ向かいます。繊維関係専門の市場です。ただ日曜日だったため業者向けの市場はお休みでした。ファッション系を勉強している長女には良いかなと思っていただけに残念。

Img_18466

通りの向かいにあるのがプラティナム・ファッションモール。安く服が入手できるとあってすごい人ごみでした。

Img_1860

プラトゥーナム市場でも東側は生鮮食料品を売る店が並んでいたのですが、今はどーんとファッションビルが建っていました。これも時の流れだわな。

|

パワースポット巡り

さて、タイ旅行4日目パワースポットを巡ります。

Img_1806 Img_1805

バンコク市内のパワースポットといえばここ。エラワン祠です。昔から盛況でしたがさらに拍車がかかってすごいことになってます。どうもこういったご利益系好きの中華系の人たちが大挙してきているようです。

Img_1811

そのエラワン祠の交差点を挟んで反対側にあるセントラルワールド(伊勢丹)の前にあるプラ・トリームールティとプラ・ピッカネートも巡ります。

Img_1822

プラ・トリームールティが恋愛の神様、

Img_1821

プラ・ピッカネートが学業・ビジネスの神様だそうです。娘たちも熱心に拝んでおりましたが、ご利益がありますかね?

|

サイアムセンターに行ってみた。

さて、ホテルに戻って一服した後、夕食をとりつつサイアムセンターへ。ここのフードコートは清潔で◎でした。もともとこの辺りはサイアム・スクエアと呼ばれる、若者が集まる場所。タイの東大と表現されるチュラロンコン大学のすぐ横になります。

P1010170

そんな場所にどっどーんとそびえているのがサイアム・パラゴン。中近東からの富裕層をターゲットにしているとかいないとか。たしかにそういった層をターゲットにしているから、ランボルギーニのディーラーとかが入っているわけね。まあそこはタイなので、庶民に優しいブランドも入っています。

|

ターミナル21にちょっと寄ってみました。

さて、チャトチャックウイークエンドマーケットからの帰りは地下鉄を利用してみました。その昔にバンコクに地下鉄が走るなんて想像ができませんでしたね。なにせバンコクはチャオプラヤ河沿いの低地です。毎年洪水が起きますし、元々低地ですからちょっと掘るだけで水が出てきてしまう土地です。そんな土地の地下に鉄道を通しているのですから、その維持管理は大変でしょうな~。

Img_1795

で、ホテル最寄の(といってもちょっと離れてますが・・・。)アソーク駅で降りたついでに昼食をターミナル21でとることにしました。

 Img_1782

 Img_1783 Img_1787

このターミナル21、バンコクでもかなり新しいショッピングセンターです。コンセプトは空港。各階を各国のイメージで作っています。このビルのフードコートを利用しようと立ち寄ったのですが、週末ということもあってか満席。結局ケンタッキーフライドチキンのテイクアウトを持ちり、ホテルで食事と相成りました。

|

チャトチャック・ウイークエンドマーケットへ

さて、タイ旅行3日目。土曜日なのでチャトチャックのウイークエンドマーケットへ行くことにします。昔(30年近く前ね。)はバスかタクシーで行くしかなく、面倒くさくって行ったことがありませんでした。でも今は、BTSでも地下鉄でもいくことができるので、訪れてみました。

Img_1745 Img_1746 Img_1747

Img_1747_2 Img_1768_2

Img_1751 Img_1752 Img_1753

とにかく広い敷地に、多数の店舗が出店しており正直一日で廻るなんてことはできません(と、私は思います。)で、ちょっとだけの見物です。ある程度、目的のモノを決めてから訪問するのが吉。それと空調が有るわけもなく、とても暑いので午前中早めにお出かけすることをお勧めしておきます。

|