ワンダーフェスティバル2010冬 感想

さて、ワンダーフェスティバルが終わって早一週間あまりが経ったちました。家族のみなさんの感想です。娘達「今度はコスプレして売り子をしたいと思います。」 カミさん「東京の博物館を廻ってくるわ。」

次回は来年は長女が高校受験ですし、75式自走榴弾砲の進行状況からして二年後に参加予定ですね。二年後を目標にとか言い出すとなんだかオリンピックみたいだがや。

|

ワンダーフェスティバル2010冬 状況終了!

さて、当方が扱うのはAFVのキット。ガレージキットではマイナーな方でしょう。自分の卓の周りは一応スケールモデルを取り扱うディーラーさんが集まっているのですが、1/35のAFVを取り扱っているのは、ごく少数です。娘達のおかげなのか、ぽちぽちと売れていきます。お買い上げいただいたお客様、ありがとうございました。5時の閉会の時間を迎え、一応目標販売数をクリヤーしたので、さあ撤収、横浜中華街へ移動です。

Dscn7464Dscn7461Dscn7465横浜中華街は2月14日の春節(旧正月)を前に飾り付けがされていました。コース料理をいただき(あまりにお腹が空いていたので写真を撮り忘れたがや。)肉まんやら、月餅やらを買って名古屋へ出発。到着したのは月曜日の午前2時でした。

みなさんご苦労様でした。

|

ワンダーフェスティバル2010冬 当日

会場は幕張メッセ、8時頃に到着したのですがすでに開場待ちの行列がずーと続いています。いやーオタクの情熱はすごいわ。その行列を横目に会場に入り、受付を済ませ、ブースのセッティングです。小さなテーブルですからすぐにセッティング完了、旧知の方々との挨拶などしているうちに開場時間の10時を迎えます。怒濤の人の波に圧倒されながらも、まあウチが扱うのはマイナーアイテムですから静かなものです。

Dscn7447 Dscn7451

さあ娘達よ頑張って売るんだー。今日のディナーが肉まんだけになるか、コース料理になるかは君達しだいだ!

|

ワンダーフェスティバル2010冬、その前に。

  2月6日午前4時、雪が降る中、東京に向け出発です。吹雪いていた雪も豊橋を過ぎるころ には止んで、足柄SAでは富士山の雄大な姿を拝むことができました。

Dscn7422_3

とにかく今回の遠征は家族旅行の一環ですから、娘達の要求に応じて、原宿(竹下通り)渋谷と巡ります。お父さんは荷物持ちとして後を付いていきます。Forever21のお店の袋をぶら下げて歩いていると、お姉さんから「その袋のお店はどこにありますか?」と訪ねられました。「竹下通りを抜けて右に曲がってね」と教えてあげましたが。あのお姉さんはどうみてもForever21=いつでも21(直訳)からすると2.5倍くらいの人だよなー。

Dscn7440 Dscn7439_3

|

ワンダーフェスティバル2010冬

さて、2月7日幕張メッセで行われる、ワンダーフェスティバルに「えときんモデル」は参加いたします。(3年ぶりだがね。)ブースはC14-O3、みなさんお待ちしております。75式自走榴弾砲の原型も展示する予定(まだまだプラ板の仮組み状態ですけど。)

といいつつ家族サービスの旅行も兼ねておりまして、土曜日から東京見物です。

|